今週の音楽「第六交響曲 第2楽章」はいかが?
CS3
 お久しぶりです。あれからPhotoshopIllustratorFlashをほぼ毎日使ってます。あまり新機能は試してませんが、これまで通りに使ってみた印象を書きたいと思います。
 まず起動時間。もともとAdobeのソフトは起動に時間がかかりますが、CS3は特に長い。間違えて起動してしまった日には、頭を抱えたくなります(苦笑) G4の867では、もはや厳しいのか。まあ、Flash以外は思ったほど重くはなかったですが。
■ Photoshop
・DV出力
 この機能、僕のCSには実装されておらずCS2からの機能なんですが、CS3リリース前にAdobeに問い合わせたところ、廃止される可能性があるとのことでした。
 僕はPhotoshopからのDV出力には「Echo Fire」を使用しているんですが、IntelMacには対応していない。なので、この機能が廃止されなくて一安心。
・Bridge
 いつものようにシフト+コマンド+oでファイルブラウザを開くと、Bridgeが起動。これがまた時間がかかる(苦笑) しかし、ファイルブラウザよりも使い勝手が良いですね。
・パスに沿ったテキスト
 この入力がほぼストレスなしで行えるようになりました。CSだと事前にテキストエディタ等で入力しておいて、ペーストしないと厳しかったので嬉しい。
■Illustrator
・日本語入力
 前使っていたVer10はATOKとの相性が悪いらしく、全角を入力しようとするとしょっちゅう落ちてました。と言うか、入力以前に全角に切り替えただけで落ちる場合も(苦笑) が、CS3では完全に安定してくれたので安心して作業ができるようになり嬉しい。それどころかインライン入力まで可能になりプチ幸せ。
■Flash
・FLV
 ver8 Basicからのアプグなので、FLVのエンコーダーが使えるようになり幸せ。しかも、Quicktime PlayerやFinal Cut Proからも書き出せる。それと、今までFLVの再生には専用のアプリを使用してましたが、CS3をインストールしたことによりQuicktime Playerで開けるようになりました。
 なお、現在mp3 PlayerとFLV Playerを作ってるので、近々当サイトの音楽やムービーをすべてFlashを介す仕様に変更します。

7/2/2007 23:59 note software

comments & TB (0)

name

trackback URL