今週の音楽「組曲「Q」第3曲」はいかが?
STRADIVARI & GOFRILLERのポルタメント
 以前、こんなことを書きましたが、やはり上手く繋がる音と繋がらない音がある。繋がらない音も数回トライすれば繋がる場合がありますが、繋がらない音は何度トライしても繋がらない。
 これはひょっとすると、楽器の構造をシミュレートしているのだろうか? つまり、弦をまたぐポルタメントは不可能ですし、開放弦から、または開放弦へポルタメントさせるのも難しい(と思う)。
 なので、何度やっても繋がらない音というのは、こういう構造上不可能なポルタメントなのでは? もしも、このライブラリがそこまで考えているとすると、すごいこだわりですね。しかし、こんなことできちゃうんだから深読みのし過ぎだと思いますが(笑)

7/23/2007 23:59 note library

comments & TB (0)

name

trackback URL