今週の音楽「Colors」はいかが?
MacPro届く
 昨日届いたんですが、設置やら設定で丸1日かかってしまいました。
 まずはHDの増設。先日届いたHDを開封したところ、マスターとスレイブを変更するディップスイッチが見当たらない。
 ネットで検索したら、G5以降はSerial ATAというタイプで、そういう設定なしに増設できるとか。
 更に調べると、MacProはG5よりも増設が簡単らしい。しかし「増設」ですよ、油断なりませんて(笑) と思ってたら、Macの取説に丁寧な増設方法が載ってました。
 以前、G4を増設した時はかなり大変だったのですが、画像のようにカートリッジに固定して差し込むだけで完了。
 ただ、まだ認識されるかはわからない(心配性?)。噴煙するかもしれないし(実際に過去にありましたw)。その瞬間を撮影しようとデジカメを構えつつ起動。
 が、ちゃんと認識(笑)
 初期化しマウント。ちなみに、増設したのは下の「名称未設定」です。
 さて、確認が済んだので一旦電源をオフ。そして配線配線配線
 それが済んだら、2台のHDのパーティションを切り直してOSの再インストール
 で、その後、データの転送と使用ソフトやドライバのインストール。AppleWorksのみが非Universal Binaryだけど、開発が終了したソフトなのでしょうがない。
 結局こんなレイアウトになりました。
 暗くてわかりづらいですが、キーボードが2段構えで、まるでパイプオルガンw モニタ(正面=MacPro、左=G4)の配置も無茶苦茶(苦笑) G4を使用する際は移動させなければなりません。
 ところでモニタ(BenQ FP95GB)は、ドット欠けはなかったものの文字がボケボケで愕然としました。が、解像度を1280x1024に切り替えたらクリアになり一安心。左のGreen Houseよりもシャープで明るいかな。後者は早い時期に不具合が現れたので、このモニタは長持ちしてほしいです。
 本体はさすがにG4(867MHz)と比べると快適です(笑) それに何と言っても静か! G4は始終ファンが回るし、G5が静かなのは起動後2時間程度。その後は、ファンの音に加え温風がムンムン(苦笑)
 ところがMacProは、12時間以上起動していたにも関わらずずっと大人しかったです。それはもう自分の咳払いすら周囲が気になるほど。ああ、こんなに静かな日々は何年ぶりだろうか。静かすぎて怖いです。「慣れ」も怖いですけど(笑)
 最後に、Boot Camp(Windowsのインストール)は見送ることにしました。入れるとしたらWin用にもう1台HDを増設しようと思ってます。

7/25/2007 19:38 note private

comments & TB (0)

name

trackback URL