今週の音楽「組曲「Q」第3曲」はいかが?
試作曲完成間近
 風邪も治ってきたのでQLSOによる試作曲をつくってます。最初から力入れちゃうと頓挫しそうなので(苦笑)、1分弱の短い曲を。ただ、最初の1曲って重要ですよね。幸い4曲ほど曲想が浮かんだので、その中からチョイスしました。
 曲は、いきなりフォルテッシモのトゥッティで始まり、弦五部はトロモロ、ピッコロとフルートはトリル、ティンパニとスネアはロール。すぐにホルンとトロンボーンがユニゾンで旋律を奏で、とにかく激しく。その後弦五部が、そして木管が静かに……まあ、いいや、完成したら聴いてください(笑)
 使用パートは--------
・1stヴァイオリン
・2ndヴァイオリン
・ヴィオラ
・チェロ
・コントラバス
・ハープ
・ピッコロ
・フルート
・クラリネット
・オーボエ
・イングリッシュホルン
・ファゴット
・トランペット
・ホルン
・トロンボーン
・チューバ
・打楽器(ティンパニ、大太鼓、シンバル、スネア)

--------といったところで、目立つパートのみ2トラック使用。この編成でトゥッティ時にオーバーロードはせずCPUメーターもまだ余裕があったので、もうちょいアーティキュレーションに凝っても大丈夫そう。VSLのOpus1よりは明らかに軽いので安心しました。
 と言うわけですが、まだまだ細かい修正が残ってるし、バランスもイマイチ。続きは明日です。でもそれらをクリアしても、自分の技術のせいで打ち込み感は否めないなあ……。

1/21/2008 23:59 note works

comments & TB (0)

name

trackback URL