今週の音楽「time」はいかが?
組曲「Q」第2曲
 構成はチェレスタの前半、ハープと木管の中盤、ストリングスの後半、そして再びチェレスタ。編成はCelst, Picc, Fl, Ob, E.Hr, Cl, Fg, Hr, Tp, Tb, Tub, Vl1 ,Vl2 ,Vla ,Vc ,Cb ,Harp ,Percです。


8/31/2008 23:59 music orchestra

comments & TB (5)

  • 様々な表情をもった曲ですね。
    前半は緊張感がありつつどこかコミカル。
    中盤は切ない(TT)
    後半は優しく包み込まれるよう。
    こういう流れのある曲を書けるのって羨ましいです。
    Tam 9/3/2008 14:46
  • ちっちゃい男の子が冒険している映像が浮かびました。
    思わずがんばれーーーって力んでしまったw
    みなみ 9/4/2008 18:25
  • >Tamさん
    毎度どうもです。
    僕の場合、「流れがある」というより飽きっぽいんだと思います(苦笑)
    >みなみさん
    チェレスタとストリングスのトレモロが作用したのかな?(笑)
    何はともあれ、ありがとうございます。
    MONO 9/5/2008 0:38
  • 初めまして。
    以前から拝聴している者です。
    この組曲を聴かせて頂いてコメントします。
    私が感じたことは、昔の作品よりも和声が
    ジャズ的になったような、、、
    ちょっとした響きが心地良いです。
    楽曲の構成も、古典派からロマン派のように
    難度が増してますね。
    第3曲も楽しみにしています!
    セロ弾き 9/5/2008 19:51
  • >セロ弾きさん
    はじめまして。
    いつもお聴きいただきありがとうございます。
    和声がジャズっぽくなったのは、ここ数年パッシング・ディミニッシュを多用しているせいかもしれません。
    細かい部分まで気づいていただけて嬉しいです。
    今後ともよろしくお願いします。
    MONO 9/7/2008 21:45

name

trackback URL