今週の音楽「Qualia 20Hz」はいかが?
最強のQRコードリーダーアプリ
 ご存じのように、僕は伏せ字としてQRコードを使用してます。ところが、DoCoMoのP902iを解約して以来、生成したコードの確認ができずに困っていました。
 で、当然iPhone用のQRコードリーダーアプリを探すことになるわけですが、以下の理由でどれも非実用的なものばかり。
・iPhone 3GSまではマクロ撮影機能が搭載されていなかったため、QRコードのような小さな被写体はピンボケしてしまう。
・フリーテキストに対応していないアプリが多い。
・日本語に対応していないアプリも存在する。
・使い勝手が悪い。

 ところが、ついに見つけてしまったんですよ! その名も「QuickMark」
 と、その前に一般的なQRコードのデコード手順をば……
< P902iの場合 >
1. リーダーアプリを起動。
2. カメラをマクロモードに切り替える。
3. 画面内にコードが納まるよう、撮影位置を調整する。
4. シャッターを押す。
5. デコード結果が表示される。
< 大抵のiPhoneアプリの場合 >
1. リーダーアプリを起動。
2. コードがボケないギリギリの撮影位置を調整する。
3. シャッターを押す。
4. トリミング。つまりコード部分が画面いっぱいになるよう撮影した画像を拡大する。
5. デコードボタンをタップする。
6. デコード結果が表示される。てか、失敗するケースの方が遙かに多い(苦笑)
 で、「QuickMark」。何が凄いって、デコードがオートなので3〜5のプロセスが不要なこと! 2のプロセスすら、調整しているそばからデコードが開始されます。名前通りのクイックさに唖然www
 あまりに面白いものだから、今まで生成したコードを片っ端からデコード。結果、認識しなかったコードはありませんでした。
 右のような細かいQRコードのオートデコードは厳しい場合がありましたが、それでも4のプロセス中にデコードが開始されるので5のプロセスが省けました。

 と言うわけで、めちゃくちゃ感動! my神アプリ認定! 最近ろくなアプリと出逢えてなかったので余計に嬉しい。
 あ、褒め殺しもアレなので、とりあえず不満な点も書いておきますね。
・撮影〜キャンセルを何度か繰り返すと落ちることがある。
・日本語のローカライズが変。




 まあ、ご愛嬌ってことでw

7/13/2009 22:59 note iPhone

comments & TB (2)

  • 私、MONOさんの伏せ字以外では
    QRコード読んだことありません。
    一度たりとも(^_^;)
    Tam 7/16/2009 22:31
  • >Tamさん
    レスが遅くなってしまいスイマセン(汗)
    QRコードって意外と活用されてないのかもしれませんね。
    伏せ字なんて、我ながら面白い使い方だと思うんですけどねえ(笑)
    MONO 7/21/2009 22:57

name

trackback URL