今週の音楽「death summer II」はいかが?
ルームメイト ★★★☆☆
 久々にミステリー小説を読みました。
ルームメイトの麗子はやがて失踪、跡を追ううち、彼女の二重、三重生活を知る。彼女は名前、化粧、嗜好までも替えていた。

 このあらすじを読み、興味を持ちました。なんてミステリアスな展開! さあ、どう読者を納得させてくれるのか!?
 ところが、読み出してすぐにがっかり。多重人格ですか……。どんな理由付けも可能な便利な設定ですよね。
 そして、あとがきの後のモノローグ……。内容はともかく、セルフパロディとでも言いますか。本編として描かれていなかったことにより、「ちょっとズルいな」と思いました。結末なんて何通りも存在するわけですから、ならば10通りくらい書いて欲しかった。
 それと、何回か語られる工藤のウンチク。これは、いらないですね。ストーリーとまったく関係ないし。あまりに長いので、読み飛ばしてしまいました(苦笑)
 ただ、文章は読みやすかったですし、読み応えがありました。細かい部分で引き込まれもしました。

1/31/2011 16:33 note book

comments & TB (0)

name

trackback URL