今週の音楽「組曲「Q」第1曲」はいかが?
Intel Mac
 ついにIntel Macが発売されました。概要はこの辺りを。昔、CPUがX68KからPowerPCへと変わりましたが、今回もまた当時のような民族大移動を強いられるのか? 確かに性能は劇的に向上しましたが、過渡期は思い出しても頭が重くなるほどの混沌さに満ちてました。
 ところで、PowerBookがMacBook Proという微妙なネーミングに改名されましたが(^^;)、そもそも「Power」というのは「PowerPC」の「Power」ではないので、従来どおりのネーミングで良かったのでは?と個人的には思います。今後発売されるであろうデスクトップ機は何て名前になるのかな? とりあえず筐体にIntelのロゴが入らなかったことは素直に嬉しいです。
 それにしても、某コミュニティでは既に気の早い話題が飛び交ってますが、初号機は必ず問題有りなので本体の安定性やアプリやサードパーティ製ドライバーのネイティブ化を考えると、実用性を帯びるのは2年くらい先だと思います。
 僕はG5に満足してますし(なんたって床に置いたことにより、とても従順で大人しくなったし(笑))、Intel Macのメリットがスピードだけならば当分高みの見物を決め込もうと思ってます。ただ、OSやアプリ(Logic)的にIntelにせざるを得なくなったら考えちゃいますが(苦笑)

1/11/2006 17:59 note private

comments & TB (0)

name

trackback URL