今週の音楽「death summer II」はいかが?
middle steps
 編成はT.Sax, Pf, Bs, Drです。
 実は、「slow steps」よりも前に完成した曲。スローのはずがそうでもなくなってしまったため「middle steps」と改名し、あらためてスローな曲をつくりました。
 ちなみにこの曲のテナーサックスは「Candy」です。「slow steps」同様にグロウル目的で「Garritan Jazz and Bigband」に差し替えようとしましたが、イメージが変わりすぎてしまったためやめました。
 ついでに書くと、グロウルをCCで調整できる点で「CHRIS HEIN HORNS」は良さそうですね。まあ、デモを聴く限り、音、特にレガートが不自然ですが……。


7/18/2008 23:59 music jazz

comments & TB (3)

  • サックスとピアノの掛け合いが気持ちいいです。
    イントロのシャカシャカも例のブラシですか?
    Tam 7/20/2008 19:06
  • はじめまして。
    SAX音源を検索していて通りすがりました。
    いろいろ聞かせてもらいましたところ「CANDY」が好みでした!
    「CHRIS HEIN HORNS」は、私も興味があります。
    ですが、アタック音を削り取ったような音が好きになれません・・・
    グロールをCCで制御できるのは強力なんですけどね!
    多分「VI SAXOPHONES」もレイヤーでクロスフェードできると思いますけど・・・
    rounder 7/21/2008 2:14
  • >Tamさん
    そうです。
    なかなかいいでしょ?w
    >rounderさん
    はじめまして。
    「VI SAXOPHONES」はクロスフェイドでしょうね。
    ただ、単一楽器の場合どうなんでしょうか。
    と言うのは、クロスフェイド中は2台になってしまいますから(笑)
    実はVSLのソロ弦を持っているのですが、ビブラートとノンビブがクロスフェイドなんですよ。
    ちょっと……いや、かなり使えません(苦笑)
    とにかく、いろいろお聴きいただきありがとうございました。
    MONO 7/24/2008 0:11

name

trackback URL