今週の音楽「death summer II」はいかが?
Final Cut Studio届く
 Final Cut Studio(以下FCS)が届きました。現在、ゴタゴタしているのでまだインストールしてませんが、取説によるとインストールの際、インストーラーがスペックをクリアしているマシンか否か自動で判断するので、クリアしていなければインストールできないと書いてありました。実は僕のG4は867KHzなので、ギリギリのスペック(苦笑) メモリやHDの空き容量、グラフィックカード等、クリアしていることを確認してから注文したんですが、微妙に不安。もしも弾かれたら75,000円が無駄になる!
 そこで、試しにインストーラーを起動してみました。何やらチェックされてる模様。緊張の瞬間……
 結果は問題なしでした。でも、やはり最低スペックは最低スペック。ハイビジョンの編集やリアルタイムレンダリングには期待してません。あ、でも後者やMotion2のパーティクルにはちょっとだけ期待が(笑)
 と言うわけで、安心ついでにSoundtrack Proのみインストールしてみました。ファーストインプレッションはまた後日。
 ところで明日、仕事で400MBほどのデータを送信しなければならなくなりました。しかしサーバーにはそんな空きはない。そこで、以前から気になってた「cocoaギガストレージ for OCN」。月額300円で2GB。安いと思いませんか? もしかしたら転送量に制限がかけられていて激遅なのかもしれませんが、デカいファイルを送受信する機会が多いので、ひとまず契約することにしました。
 ところが! てっきりすぐに使えるのかと思ったら、開設まで1〜2週間もかかることが判明! なんでそんなに時間かかるんだよorz しょうがないので、明日はサーバーの容量を増やして凌ぐことにしました(こっちはリアルタイムなので)。いや、でも、たった1回の送信のために月額料金を3,000円も跳ね上げるのはバカバカしいなあ。となるとファイル便か?

4/3/2007 23:59 note software

comments & TB (0)

name

trackback URL