今週の音楽「death summer II」はいかが?
KVMスイッチ
 1曲完成。
 さて、以前チラっと書きましたが、7月にIntelMacを買うつもりです。で、問題なのが配置。モニタを置くスペースがないのです(苦笑) そこでKVMスイッチを買い、キーボード、モニタ、マウスを現在のG4と共用しようではないかと。
 が、心配なのは、以下の特殊ショートカット
・ボリューム調節
・eject
・control+ejectによる再起動、スリープ、システム終了メニュ
・control+option+commandによるシステム終了
・cキー起動による外部メディアからの起動
・option+起動によるOSの選択
 それ以前に、スイッチそのものがMacに完全対応しているかも心配。なので、まずはApple Storeを覗いてみました。するとコレコレコレが見つかりました。しかし、後日Princetonに問い合わせたところ、一部のショートカットに未対応とのこと(最後のBELKIN製は今さっき知ったばかりなので未チェック)。Appleで扱っている製品ですら完全対応していないということは、Macに完全対応しているKVMスイッチって存在しないのか?
 そんなこんなで、しばらく思考が停止してました。で先日、再度検索してみたところREX-210CUPというスイッチを発見。サイトの説明を読んだ限りでは好印象。特にスリープが賢い。
 そこですかさず問い合わせてみたら(笑)、すべてのショートカットに対応しているという頼もしいお言葉! これに決めようと思います。

5/10/2007 23:59 note logic

comments & TB (0)

name

trackback URL