今週の音楽「Colors」はいかが?
謎の現象
 SafariStandのSafari3 for Tiger版が早くもリリースされました。よって、昨日書いた対処方法は忘れてください(^^;) ただ、HTML Source Windowは無効になってますね。う〜ん、残念。
 さて、今日は昨日のメッセージが気になっていたので、いつもより早い時間から作業開始。まさかプロジェクトファイルが開けなくなってたりしないだろうな……。そんな不安を抱きつつ、まずはDELTA1010のドライバーをアップデート。
 その後、制作中のプロジェクトファイルを開く。無事開いたので一安心。が、再生ボタンを押しただけで同様のメッセージが出て落ちる。何度試しても同じ。
 ん〜、オーバーロードか? 試しに1トラックだけソロモードで再生を試みる。が、同様に落ちる。だいたいトラック数は大したことないし、同編成の別の曲は問題なく再生できる。よってオーバーロードではない。
 と言うことは、プロジェクトファイル自体が壊れてる? そこで、ピアノ以外をすべて削除して再生してみる。問題なし。どうやら、トラックのどれかが壊れているらしい。
 と言うわけで、1トラックずつチェック。チェックしては再起動の繰り返し。インストルメントの読み込みに5分くらいかかるので、そのたびにタバコを吸わされる(苦笑)
 結局、トランペットのトラックが壊れていることが判明。打ち込み直すのは勘弁してほしいので、新たに同様のセッティングのトラックを作成しデータを移動。で、元凶トラックを削除。こんなんで解決するのだろうか? 恐る恐る再生ボタンを押したら……正常に再生されました。
 具体的に何が壊れたのかはわかりません。MIDI? オートメーション? エフェクト? いずれにしても、いつ何時プロジェクトが壊れるかわかりませんね。身に覚えがないだけに怖いです。まったくLogic pro 8にアップしてから怖がらせられっぱなしですよorz まあ、こういう事態は8以前にもたまに起こりましたけど。
 と言うわけで、今日は早めに取りかかっておいて正解でした。トラックダウンの日に問題が再発するとマズいし、すでに尺は合わせてあるので完成するや否やバウンスしときました(苦笑)

11/16/2007 23:59 note Mac

comments & TB (0)

name

trackback URL