今週の音楽「弦楽四重奏曲 第3番 第3楽章」はいかが?
制作終了
 尺あわせとトラックダウンが終了。明日は朝からMA。スタジオのスピーカーでQLSOサウンドをチェックしてきます。楽しみw
 ところで、今回QLSOで作業をしていて気になったことが2つ。
 まず、1stバイオリンと2ndバイオリンのキースイッチが効かなくなる現象に遭遇。まったく効かないわけではなく、プロジェクトによってピチカートが出たり出なかったり。メモリの関係ですかね。あ、オーボエだったか、イングリッシュホルンだったか、トリルが出なかったこともありました。
 もう1つはサンプルの余韻。例えば曲がジャーーンではなくジャンと終わる際、余韻の不自然さ……と言うか短さが気になりました。これはオフィシャルのデモ曲を聴いた時も感じたこと。
 確かマニュアルか何かに「リリースレイトを長めに設定してくれ」みたいなことが書いてあった気がしますが、そのぶん負担が増えるだろうから気が進まない。そこでリバーブを付加して回避しました。ウェット率は5%ほど。オートメーションで1拍だけw

2/18/2008 23:59 note works

comments & TB (0)

name

trackback URL