今週の音楽「death summer II」はいかが?
やっと終わったorz(長文&画像多し)
 Leopardのクリーンインストール&設定、アプリの再インストール&設定がようやく終わりました。丸二日かかったorz
 細かい使い勝手は追々書くとして、電源を入れてからデスクトップが表示されるまでたったの20秒。驚きました。Tigerをインストールした際も、40秒で起動するようになり驚いたものですが、何もかもが体感で2倍速くなりました。
 まずはインストール。
 ネットで下調べした際、「数時間かかった」という人が多かったので気長に行くつもりでしたが、30分ちょっとで終了。
 Tigerをインストールした時は何回かインストールに失敗しましたが、今回は一発オッケー。って、それが当たり前なんですが(苦笑)
 そして再起動。事前に「初回は延々起動画面が表示されることがあるが、強制終了はせずに1時間は待つべし」というアドバイスを得ていたので覚悟。
 ところが、すんなりウェルカムムービー(とでも呼べば良いのか)が音楽と共に再生される。
 と言うわけで、何のトラブルも起こらずにインストール完了。
 が、ここからが怒濤のOS設定&アプリの再インストール(苦笑) 大変だったのはメールのアカウント設定。メモしておいたパスワードが古く、調べるのに苦労しました。
 あと、Mail.appのデフォルトの送受信設定がSSL認証になっているのも苦戦の原因。アカウント名やパスワードは間違えていないのに何故か受信ができなかったり……とにかく大変でした。
 で、翌日の今日。すべての設定と再インストールが終わったので、内蔵HDDを増設
 MacProにはこれで3台目となるので、3スロット目に取り付け。
 カートリッジを取り外し……
 取り付け……
 スイッチオン。
 無事認識〜。
 ところで、何故増設したかと言いますと、システムやデータを「Time Machine」でバックアップするためです。
 これまではiGeek社の「Indelible II」を使ってたんですが、せっかくLeopardにするんだから標準機能を使おうと。
 ただ、「Time Machine」は1つのボリュームにしかバックアップができない。そこで新たにHDDを増設したわけです。
 それよりも何よりも、バックアップのタイミングがいまいちわからない。1時間ごとは頻繁すぎるし、月1だと空きすぎ。3番目が理想的なんですが、タイミングの設定は見あたらない。まあ、増設したHDDは250GBなので、そんなに何世代もバックアップはできないですから必然的に週1ですかね。

6/4/2008 23:59 note private

comments & TB (0)

name

trackback URL