今週の音楽「death summer II」はいかが?
slow steps
 スローナンバー。編成はT.Sax, Pf, Bs, Drです。
 昨日も書きましたが、今回のSaxはグロウルを使いたいがために「Candy」ではなく「Garritan Jazz and Bigband」を使用してます。
 ただ……レガートが汚いですね。特に短い音符でのかけ上がりは全くレガートになっていないです。そもそもグロウルもイマイチですし、二度と使わないと思いますorz
 ちなみに以前「ES2でブラシの音を作った」と書きましたが、この曲で使ってます。ストロークは、シャーーーというフラットなノイズをハイカットフィルタでオートメーションさせてます。
 在りもののブラシストロークはテンポによっては合わないので、この作戦(?)は我ながらうまくいったと思ってます。


※ 2008年8月2日更新
テナーサックスを「Garritan Jazz and Bigband」から「Chris Hein Horns vol 1.5」へ差し替えました。JABBヴァージョンはこちら

7/12/2008 23:59 music jazz

comments & TB (4)

  • え,えと,じゅうぶんリアルだと思ったあたしは
    素人ですかそうですか><
    みなみ 7/13/2008 0:50
  • まあまあw
    MONO 7/14/2008 2:08
  • ところどころに入ってますね。>グロちゃん
    一番目立つのは1:19あたりの音でしょうか。
    ブラシはシンセで作った音には全然聞こえません(笑)
    スネアドラムの表面を擦るザラザラした質感が
    伝わってきました!
    Tam 7/14/2008 15:32
  • >Tamさん
    静かな曲なのでグロウルさせる必要があるのか疑問でしたが、「GJBB」の機能を試さずにはいられませんでしたw
    と言うか、こういう曲にはもっと枯れた音色が欲しいですね。
    MONO 7/14/2008 23:57

name

trackback URL