今週の音楽「ブラン城」はいかが?
Parallel Kingdom AOG
 今日はかったですね。群馬の某所は29度だったとか!
 さて、最近はまってるiPhoneゲーム「Parallel Kingdom AOG」
 詳細はこちらを読んでもらうとして、一言で書くとMMORPG。モンスターを倒すも良し、他のプレイヤーにケンカを売るも良し、ゴールドを稼ぐも良し、装備を強化するも良し、陣地を確保するも良し。
 面白いのはGPS機能googleマップを使用していること。移動できる範囲は半径600mほどなので、実際に自分のいる位置が重要。
 ただ、マップはあってないようなもの。行きつけのコンビニでアイテムを買ったり、ホテルに泊まったりはできないし、北海道でしかゲットできないアイテム、九州にしか出現しないモンスター等、地域による差異もありません。強いて言えば地方ではプレイヤーが少なく、都心は過密状態なくらい。
 と言うわけで、今日新宿へ用があったので西口付近で起動してみました。
 ん〜、ちょっと拍子抜けでした。まあ、地元では常時2〜3人なので、それに比べればさすが新宿? 東口の方が人口密度が濃いのかな?
 ちなみに容姿は、男か女かの2パターンのみなので若干不気味w グリーンのバーはHP。マップ上に生えている木に近づくと、HPを回復させられます。
 ところでこのゲーム、変にシビアなんですよ。武器や防具は、消耗するのでメンテしなければならないのです。「モンスターや他のプレイヤーを倒せばアイテムやゴールドが得られるが、その代わり武器と防具が消耗する」というわけですね。でも、ゲームバランス的にどうなんだろうか?
 と言うのは、メンテするためのアイテムがなかなか手に入らないんですよ。このゲームにはショップという概念が存在しないので、戦闘でアイテムを勝ち取るしかない。ところが、モンスターが全然出現しない。勇者だらけのRPGってどうですか?w
 それと、レベルという概念も存在しない。だから強弱の差は、武器と防具のグレードで決まってしまう。が、せっかくグレードを上げてもメンテを怠ると消滅……という悪循環。レベルアップにやり甲斐を感じる人も多いと思うし、是非レベル制を取り入れてほしいです。
 つまりこのゲームの意図って、プレイヤー同士のバトルなのでは?? それに気付いた今、モチベーションが下がりつつあります。なにせオンオフ限らず、ケンカを売るのは苦手なもので(苦笑)
 最後にバッテリについて。常にGPSが機能しているのか、みるみるりますw これでは、外出先で落ち着いてプレイすることは難しい。結果的に、いつでも充電できる自宅や職場でのプレイに限定されてしまう。う〜ん……

4/10/2009 23:59 note iPhone

comments & TB (0)

name

trackback URL