今週の音楽「ブラン城」はいかが?
Bakery Story
 フレに誘われてiPhoneアプリ「Bakery Story」をやってみました。簡単に言うと、カフェの運営ゲームですね。サクサク結果が出る割には、目標を達成するまである程度の期間を要しそう。ふふふ、そういうゲーム、嫌いじゃないんですよ(笑)
・ゲームの進め方
 僕は、最初の所持金をすべて内装と店内拡張に費やしてしまい、かなり苦戦を強いられました(苦笑) なのでーー
 1. まずは、座席数を増やして集客をカバー。
 2. 次にミキサーとオーブンを増設。
 3. そしてメニュを陳列するためのカウンターを増設。
 4. 最後に内装&拡張。
 −−この順番がベストだと思いました。
 基本的に、調理に時間のかかるメニュほど売り上げや得られる経験値が大きいです。しかしミキサーやオーブンがそれぞれ1台しかない場合、あまり調理に時間をかけられません。なぜなら、お客さんがどんどん来店しますから(笑)
 一方、複数台あればどれか1台に時間のかかるメニュを任せっきりにできます。それが、カウンターよりもキッチンが先の理由です。
 以下、やってみて気になった点。
・パターンが少ない
 まず何と言っても、自キャラのパターンが少ない。男女それぞれ1パターンしかありません(苦笑) 客キャラのパターンも少ない。メニュや店内を彩るインテリアのパターンももっとあって良いと思う。
・自キャラ
 自キャラはレジのところに固定なので、自由に歩き回ることができません。存在理由がイマイチわからないので、僕は消してしまいました(笑)
・調理時間
 メニュは、それぞれ調理時間が決まってます。例えばコーヒーは5分、エスプレッソは4時間、ブラウニーは1分、中には丸一日要するメニュもあります。
 実際やってみて、5分以内のメニュがもっと多くても良い気がしました。まあ、ミキサーやオーブンを増やせば十分対応できるのかもしれませんが……。
・コミュニケーション
 フレ同士が「隣人」という関係で繋がることができます。最初、客として訪問できるのかと思っていたのですが、実際はお互いの店内を覗いたり、その際にチップやおみやげ、メッセージを添えたりできる程度。残念ながら「隣同士」という必然性が感じられません。
・レベル
 経験値を貯めレベルを上げると、作れなかったメニュが作れるようになったりします。
 ただどのゲームも同様ですが、あまりレベルにこだわっていると作業ゲーのような状況に陥ることが多々あります(苦笑)
< 追記 >
 今、mixiのコミュを見てたんですけど、STOREしたアイテムってショップに保管されるんですね。実はオーブンを誤ってSTOREしてしまい、どこに行ったのかわからず新たに作ったという……。でも、おかげで2台になりました。
 「作り溜め」の方法がわからなかったのですが、恐らくこの方法で行けるんでしょうね。
 それと、ドアの前に家具を置いて客を入れない方法(笑) 寝てる間とか使えそうな小技ですね。
 もう1つ。作った料理を、調理台の上に放置しておくと腐ってしまうそうです。今度試してみよう(笑)

1/6/2011 04:37 note iPhone

comments & TB (1)

  • 最近やったパターンを振り返ってみようかと。
    MOON@人工無能 1/8/2011 2:00

name

trackback URL