今週の音楽「組曲「Q」第3曲」はいかが?
インディーズ
 例のオーダー中だったMIKADOのCDですが、取り寄せ不能によりキャンセル。実は80年代テクノポップと言うこともあり内心ホッしてたりしますが(苦笑)
 と言うわけで最近はフレンチ系がマイブームなわけなんですが、ネットを放浪した結果いくつかの日本のインディーズユニットを発見!
Suitcase Rhodes
Melting Holidays
Eel
 以前からカヒミ・カリィが好きだったんですが(あ、カーディガンズも編成がフレンチテイストで好きです)、どれもサンプルを試聴したらそれ以上に(いやそんなもんじゃなかった)ツボに入ったので、早速amazonでオーダー。何と言うか「フレンチポップっぽい」ってのが良いんですよ。本場のフレンチポップだと濃過ぎるし(苦笑)、音源も古いし。そんなわけで、どのユニットも今のアレンジで違和感なくフレンチテイストを堪能できそうです。
 久々にCDをまとめて買いましたが、良い買い物でした。インディーズのためか、届くまではもうしばらく時間がかかるみたいですがメチャクチャ楽しみです。
 で、実はツボに入ったユニットがもう1つ。
Plus-tech Squeeze Box
こちらはフレンチポップではないんですが、ピコピコしたサウンドと生楽器のデジタル仕上げが気持ち良く、しかもサンプル全てが良かったので一緒に注文。たまたま在庫があったのか注文後2日で届き、本日早速iPodへ入れて聞きまくってます。ただ、UK盤の方しか取り扱われていなかったので、ボーナストラックの2曲は未収録でした(泣) Track13のrocket coasterが無茶苦茶聴きたかったんですけどねえ。何故知ってるのかって、UKのレーベルであるSurlaplageにはボーナストラックのサンプルがあったので。おかしいと思いません? ボーナストラックを収録していないUK盤でボーナストラックの試聴ができるのって(苦笑) とにかく、この4ユニットは今後も目を離せません!

6/23/2003 23:59 note music

comments & TB (0)

name

trackback URL