今週の音楽「ブラン城」はいかが?
「Pro samples vol.41 solo strings」改造
 オリジナルインストルメントですが、微修正を加えようとしたところ考え込んでしまいました。ピアノ(楽器ではなく強弱の方)の音にスピッカートを上乗せするよりも、フォルテ用とピアノ用のサンプルをしっかりと作り込んだ方が良い結果になるのではないだろうか?と。
 と言うわけで、また一からやり直してます。今回はピチカート、スピッカートそしてトレモロまでも1つのインストルメントに入れるつもりです(爆) となるとベロシティで切り替えることになるんですが、そもそも弦楽器ってベロシティ単位よりもフレーズ全体による音量、フィルタ調節の方が重要なので、このような配置にしても支障は来さないんじゃないかなと。
 そういう方針でとりあえずやってみようと思ってますが、今回はフォルテ、ピアノのループ作業があり前回の2倍の作業量なので、「とりあえず」どころではなく結構な時間がかかりそうです。
 ところで狙ってるDELTA1010のPCI-X版ですが、MAJの方曰く、予想としては来年1月の後半頃発売だそうです。が、あくまでも現時点では特定はできないそうです。
 まあこっちもサウンドインターフェイスまで買うとなると金がイマイチ足りないので丁度良い時期なんですが、初期ロットにはなるべく飛びつきたくないですねえ。となると3月頃が買い時なのか??その頃にはG5も新しいのが出てそうだなあ(苦笑) そんな先までは待つのは嫌なので、他のサウンドインターフェイスにした方が賢明ですかねえ……。
 とまあ、現状では予算が足りず手も足も出ないわけですから、煩悩を捨てインストルメントの制作作業に勤しみたいと思います(苦笑)

12/17/2003 23:59 note library

comments & TB (0)

name

trackback URL