今週の音楽「組曲「Q」第1曲」はいかが?
HERZのカバン
 長年愛用していたカバン。持ち手の亀裂を縫いつないだりして騙し騙し使っていましたが、ついに根元から千切れてしまいました。
 このカバン、たしか友人と吉祥寺に遊びに行った時に一目惚れして買ったんだよなあ。一万円もしなかったフェイクレザーだけど、フォルムがめっちゃ好みでした。
 Never Mindって入っているので、これがブランド名かな? と、ググってみたらありました。
http://never-mind.info/

 ともあれ、こうなってしまっては自力での修復は厳しい。かと言って、カバンは必需品。早急に代役を調達せねば。

 実はこうなる何年も前から、思い出しては代わりのカバンを探していました。が、持ち手が気に入らなかったり、ベルトが気に入らなかったり、ステッチが気に入らなかったり、サイズが気に入らなかったり。どれも一長一短で買い換えには至らず。

 が、一品だけ目を引くカバンが。それがこのHERZのカバン。このカバンを見つけた時、「これだ!」とガッツポーズでしたw
 ただ……オーダーメイド & ハンドメイドだけあって、気軽に手を出せる価格じゃないという。でもフォルムはNever Mindのカバンよりも好み!
 そんな葛藤が数年ほど続き、「一生物として!」と自分で自分の背中を押しようやく購入に踏み切りましたw



 そんなHERZのカバンが、注文から約一ヶ月の製作期間を経て完成。
 実際に手にとってみると、革の質感、色、堅牢な造り、そしてデザイン、すべてにおいてパーフェクト!

 ちなみに最初は、Mサイズを注文しました。「カバンは必需品」とは言いつつも、僕が持ち歩くアイテムなんてたかが知れてるので身軽な方が楽ですからね。
 ところが、MサイズだとSIGGの1リットルボトルも折りたたみ傘も縦入れできないことが判明。これはまずい! と言うわけで、慌ててLサイズに変更してもらいました。
 デカすぎたらどうしよう(サイズは商品ページに記載されてましたけど)……と不安でしたが、現物を見たら思ったよりも大きくなく、それでいてボトルも傘もピッタリ納まりました。

 裏側。実はこのカバン、サッチェルバッグにもなるという。

 ブランドロゴはこんな感じ。HERTZではなくHERZ。ドイツ語で「心臓」という意味なんですね。

 一生物なので、大切に使おうと思います。
 と同時に、革本来の風合いも楽しみたい。今はまだ生まれたばかりの青い果実。これから徐々に熟していくことでしょう。

 余談ですが、こちらはHERZのカバンが届くまでの繋ぎとして購入したカバン。3000円w さっそく持ち手が裂け始めてますwww
 このカバン、小さかったなあ。ボトルは辛うじて縦入れできたけど(ベルトを伸ばして且つグイグイ押し込まないとならないけどw)、傘は斜めにしないと入らなかった。
 HERZのカバンも、Mサイズだったらこのくらいの大きさだったんじゃないかな? やー、Lサイズにして良かった。
 そもそも自分の身長だと、Mサイズは小さくてバランスが悪い。一ヶ月間このカバンを使ってみて、そう感じました。

2/21/2015 12:24 etc.

comments & TB (0)

name

trackback URL