今週の音楽「time」はいかが?
スカイプ
 ネットの知人の薦めでSkypeデビューすることになりました。インターネット電話に限らないことですが、MacってどこでもないがしろなのでSkypeもそうなのかなと思ってたら、ちゃんと対応しててプチ驚きでした。
 数年前、まだIP電話が登場していない時にインターネット電話をやろうと思って調べた時はMacは全滅だったのに、Macユーザーにとっては優しい世の中になったものです。
 と言うわけで、早速SkypeをG4へインストール。ところが、なぜか接続チェック時にエラーが。「もしや?」と思って、試しにiBookへインストールしてみたところ、やはりマイクを繋いでいないせいでした(当たり前か(苦笑))。
 ただ、iBookは普段家ではあまり起動しないし内蔵マイクでは音声が遠いので、Amazonで受話器型のマイクを注文。本当はヘッドセットの方が手が空くので俄然便利なんですが、何となく落ち着かなそうだし、「電話は受話器」と相場が決まっている(?)ので受話器型にしました(笑)
 1夜明け、本日マイクが届いたので早速チェックしたところ、接続設定は難なく完了。音質は思ったほど良くはなかったですが、電話よりは良かったです。
 更に調子に乗って、Skypeから固定電話へ電話するサービス「SkypeOut」も試してみました。IP電話よりも通話料が若干安いので興味が湧いたんですが、プリペイド式(クレカ払い)なのがちょっと残念でした。しかも半年で失効になるってどうなのさ?
 そんなSkypeOutのお試し結果。
 自分の固定電話にかけてみたんですが、通話の遅延が0.5秒ほどあることがわかりちょっとガッカリ。携帯同士で話す時ですら若干遅延を感じて話しづらいというのに、0.5秒も遅延があったら実用性はなさそうな気がします。それとも、たまたまトラフィックの都合か何かだったのだろうか?
 まあ、目的はコレではないので良しとします。問題はSkype同士の通話。ウェブ上での評判は良さげですが、「遅延がない」とはどこにも書いてないのです。なので、ある程度は仕方がないことなのかもしれませんが、それがどの程度なのか非常に気になるところです。

4/18/2006 17:46 note logic

comments & TB (0)

name

trackback URL