今週の音楽「Qualia 20Hz」はいかが?
「箪笥」
 1曲完成。その後「箪笥」を見た。この映画、CMが怖かったので楽しみでした。
 まず引き込まれたのはオープニング。音楽がワルツというのも意表を突かれた。その透明感といったらホラー映画を忘れるほど。映像の質感も相まって、何だかわからないけど無性に切ない。
 それもそのはず、これはホラー要素を取り入れた「悲劇」。見終わって僕はそう感じました。なので、ホラー的な手法は必要なかったのではと。屋敷の雰囲気だけで十分怖かったし。
 ただ、1つだけ納得できない点が。と。う〜ん、この点はもう1回見れば納得できるのかな?
 とまあ、それは置いといて、後に残る切なさが心地良いと言うか何と言うか……悲しくも見応えのある映画でした。

11/11/2006 23:59 note movie

comments & TB (0)

name

trackback URL