今週の音楽「夜想曲 第2楽章」はいかが?
iTunes8
 先日iTunes8がリリースされましたね。まずは、目玉のGeniusプレイリストをチェック。ところが……
 このようなエラーが出てしまい、プレイリストをつくれない。少なくとも試した限りでは100%つくれない。
 気を取り直してGeniusサイドバーをチェック。画像は、ライブラリにある自分の曲を選択した結果。はあ?………………何のことはない、IDタグを元にチョイスしているだけ(苦笑) 「Genius」というだけに、もっと賢いのかと思ってました。残念。
 ただ、某ニュース記事によると……
Geniusのプレイリスト作成のために、Appleはユーザーのミュージックライブラリ情報を匿名で収集。何百万ものユーザーの情報と組み合わせで、独自に開発されたアルゴリズムを用いて処理し、ユーザーのライブラリに合うようにカスタマイズされた処理結果をiTunesに返信/表示しているという。
……だそうなので、これからガンガン学習するのかもしれませんね。「今後に期待」といったところでしょうか。
 次にグリッド表示。Cover Flowが搭載された時の衝撃(?)に比べると微妙かな……と。そんなことに開発時間を割くなら、Logicのバグを直してほしいです(苦笑) まあ、チームは別なんでしょうけど。
 ついでにiPhoneについて。これまで数々の不具合が報告されていましたが、昨夜のOS 2.1リリースによりほぼ改善されたようですね。
・通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
・ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
・iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
・メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
・他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
・他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
・SMSのパフォーマンスの向上
・アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
・3G信号強度表示の正確性の向上
・バッテリー寿命の劇的な向上
・SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
・パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
・Geniusプレイリスト作成機能
 特に日本語入力時におけるもっさり感と、通話・通信品質劇的な改善だそうです。バッテリの持ちについては、今夜にでも各所で報告されると思うので楽しみです。
 と言うわけで、Appleにとっては、「これでようやくスタート地点に立てた」といったところでしょうか。が、依然としてアプリが落ちる頻度は低くないそうなので、まだまだ課題は山積み。バグ修正を進化と受け取る人も多いですが、それは違うと思います。現状は、マイナスからゼロへ向かっているだけです。なので、進化が始まるにはもうしばらく時間がかかるのでは……と。
 かく言う僕は「様子見組」(いや、絶対購入するつもりなので、正確には「待機組」)ですが、少なくとも「コピペ機能」「Flashへの対応」この2点が搭載されるまでは手が出せません。
 それと、欲を言えば「動画撮影機能」にも対応してほしい。せっかく容量が8〜16GB(次のモデルは32GB?)あるのだから、「観る」だけではなく「撮る」楽しさも取り入れてほしいです。まあ、これについては脱獄により可能ですが、ここは正式に対応してほしいところです。

9/13/2008 23:00 note iPod&iTunes

comments & TB (0)

name

trackback URL