今週の音楽「組曲「Q」第3曲」はいかが?
Pro Tools 8
 「Pro Tools 8(以下PT)」がまもなくリリースされるようです。某コミュでは、「Logicみたい」「今時ボタン等に陰影をつけるのは古くさい」等、GUIについての感想が目につきました。僕にとっては、これまでのGUIが不安になるほど古めかしく見えていたので嬉しい変更です。
 その他の期待点としては……
 ・オフラインバウンス
 ・リージョン別の書き出し
 ・リージョン管理の向上
 ・プレイリスト
 ・テンプレートの登録
……この辺です。中には現ヴァージョンでも可能な機能も含まれますが、PeakやLogicと比較するとけっこう面倒なのです(慣れの問題?)。
 例えばPeakの場合、始めに「1」というリージョンを作成すると、後は「2」「3」と自動で名前がつきます。こういう細かい使い勝手も改善してくれると嬉しいなあ。
 それと、音声ファイルを読み込んだだけで、スプリットステレオファイルを生成するのも何とかしてほしいです。ちょっとした確認で開く時なんて特に。僕の場合、尺が1時間を超えるファイルを扱うことはザラなので、そんな時はかなりストレスを感じます。
 でも、これはPTの根本的な仕様ですから、8でも変わらないでしょうね……。
 ついでにもう1つ。これは書いてもしょうがないことですが、個人的にMIDI、スコア機能はいらないと思います。そういう機能を削ぎ取ればもっと軽くなると思うんですけどね……。
 以上の理由から、実は僕はあまりPTは使っていません(苦笑) ついつい2トラならPeak、マルチならLogicを使ってしまいます。
 と言うわけでPT8の情報はまだまだ少ないですが、主観的にPeakやLogicと同等、または超えるようならばアップグレードしようと思ってます。いや、超えてほしいです!

10/3/2008 23:59 note works

comments & TB (0)

name

trackback URL