今週の音楽「ブラン城」はいかが?
EXS24
 1日に何を書いたかと言いますと、他ならぬEXS24の感想でした。つまり非常に使い勝手が良いってことです。(詳細は忘れてしまいました(苦笑))
 で、今日はXV-3080でよく使うドラムネタをサンプリングしEXS24用にプログラムしました。一見意味がないことのように思えますが、EXS24ネタにしておけばトラックダウンが楽なんですよ。メロパートならいざ知らず、各ドラムパートをオーディオ化してる間ったら単調で退屈で仕方ないんす。
 そんな感じで薄っぺらいマニュアルを片手にインストルメントを作ったんですが、かなり分かり易かったです。もうハードサンプラーの小さな液晶画面(僕のS1000は薄くて見辛い)でセッティングする気は消え失せました(苦笑) これからは楽になります。
 で、その勢いに乗って、以前歌物で録ったボーカルパートのハミング部分をマルチサンプルとしてインストルメントを作成。と言っても半音単位で8音並べただけで、補間もへったくれもありませんでしたが……やはりそのセッティングたるや簡単でした! 本格的にハミングネタを収録したくなりましたよ。あ、音楽スタジオに入ってドラムのサンプリングもしたいなあ。って昔、知人と企画したことがあったっけ。
 と言うわけで、行く行くは全てEXS24で完結させたいですね〜。MIDIデータでの作業とオーディオデータでのトラックダウンを同一視できるってのは最高の環境だと思います。

12/3/2003 23:59 note Mac

comments & TB (0)

name

trackback URL