今週の音楽「組曲「Q」第3曲」はいかが?
マイドラムキット
 知り合いのMさんより、最近のnotebookは専門過ぎてわけわからん!とのお叱りを受けました。まあ確かにそのとおりかと(苦笑)
 が、今日もEXS24ネタいきます(爆)
 先日マイドラムキットを作ったわけですが、今日ふと疑問が。同一のインストルメントではドラムそれぞれのパートをイコライジングできない。で、確か……と思ってEXS24を起動してみると……ありましたマルチアウト設定。そうか、このための機能だったのか。つまり各サンプルをそれぞれ指定したAUXにアウトできるってわけです。スネアはAUX2、バスドラはAUX3って感じで。その後、各AUXでエフェクトすれば良いと。それができないと、それぞれのパートをトラックにわけなければならないので、その結果EXS24の上限である16トラックの大半をドラムキットで使い果たしてしまうことになるわけです。
 ところが安心したのも束の間、新たな問題が。オケ物を作る場合、僕は奏法別にトラックを用意するんですね。具体的にストリングスの第1バイオリンでは通常パート、ピチカートパート、スピッカートのような強めのパートと3トラック用意するんですよ。ってことは第2バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス……ストリングスだけで15トラックいってしまうではありませんか! まあピチカートのない曲であれば10トラックですが。それでもオーケストラをEXS24で完結させるのは難しそうです。う〜ん困った……。事実上Viennaとかオケ物のサンプルってまともに使えないのでは(泣)。今までサンプルの容量やメモリにばかり気を取られてましたが……こんな落とし穴があろうとは……。本当に16トラックが上限なんですかね??? いや、マニュアルにはそう書いてあるんですが、もう1つEXS24を買えば32トラックになるのか?? いや、そういう問題ではないですよね(苦笑)
 で思いついた手は、その楽器のレンジ外の部分に別の奏法ネタをセットする方法。自分でインストルメントを作成しなければならないけど、各奏法が重奏されることはないので3つの奏法を1つのトラックで実現できます。が…………実際は上手く行かなさそうですけどね(苦笑)
 あとは上限が32トラックとか64トラックとかに仕様が変わるのを待つのみ……か。となるとmk-III待ち?? いや、EXS24ってLogicに内蔵されてるわけだからLogicのver7以降に期待ってことかな。
 まあ、とりあえずドラムキットの件は解決しました。

12/7/2003 23:59 note Mac

comments & TB (0)

name

trackback URL