弦楽四重奏曲 第3番
 ふと古典的なメロディが浮かんだので弦楽四重奏曲 第3番としてデッサンしてます。バロックから古典派初期あたりのイメージで、主題は第2番とは打って変わって非常に明快です。
 ただ1つ。本当ならばストリングアンサンブルにしたいんですが、この時代のアンサンブルとしてはOPUS1は編成が多すぎて無理。と言うことはこれですかね?なんて(笑)。まあカルテットでも十分雰囲気は出せると思うので邪念は捨てます。
 ちなみに、今回はPt-verbではなくSpace Designerを使用していますが、現在適用しているプリセットがなんと公衆便所だったりします(爆)
 それにしてもこのバッハの曲を打ち込んだ人、ハッキリ言って凄いです!
 と……そんな今日、ついに次回の台本が届きました(苦笑)。逆算すると木曜に準備、そして金曜から取りかかればオッケーのようなので、もうちょい猶予ありってところです。

7/6/2004 23:59 note works

comments & TB (0)

name

trackback URL