今週の音楽「cold flames」はいかが?
三日でBANされた話◆インスタ

 ふと昔、見る専で作ったインスタのアカウントのことを思い出し、久々にログインしてみることにしました。ところが、パスワードがわからないというあるある。登録に使ったメアドは、現在は使用していないものだったので、パスワードのリセットもできない。
 というわけで、活動の場の一部として正式にアカウントを作ることにしました。

 一通り設定を終え、試しに過去に制作した動画を1本アップ。

 ちなみに、アップした動画はこれです。

 で、数日後、再びインスタを開いてみると、このような画面が。早い話、凍結されたわけです(笑)
 何がいけなかったのか、まったく心当たりがない。当然異議申し立てをしました。

 個人情報を入力して手続きを進めていると、今度はこんな画面が。
 は? 自撮り写真を送れと?(笑) この個人情報に神経質な時代に?? ナンセンス極まりない。
 だいたい顔写真を送っても、本人確認なんてできないじゃないですか。
 それに、下の方にいろいろ書いてありますが、本当に確認のためだけの用途かも怪しいものです。
 様々な「顔」を収集し、AIの学習材料にしているのではないか? 顔写真入りのデータベースを作成し、FBIへ提供しているのではないか? などなど妄想が進む。

 ちなみに、これら凍結や自撮り画像の件についてググってみると、意外にも多くの人が被っていて驚きました。
 まあ、中には非推奨なアプリを関連付けたりして凍結の理由が明らかなケースも散見されましたけど。
 それらの情報には共通点があり、なぜか去年の10月辺りに集中している。
 さらに調べてみると、ちょうどその頃、インスタのシステムに不具合が出たらしく凍結祭りが勃発していたことが判明。
 僕の今回の件も、きっと凍結祭りの名残なのかもしれないなあ。であれば、さほど気に病むことではないのかもしれない。

 ともあれ自撮り画像を送るという行為は、インスタでは特に珍しいことではなさそうなので僕も送ってみました。まるで犯罪者ですが(笑)、これで容疑が晴れるのなら致し方なし。
 このまま何もせずアカウントを消してしまおうとも考えましたが、それだと規約違反を認めてしまうようで悔しいですしね!

 それからしばらくは、こんな画面が続きました。

 数日後、インスタを開くとこれです。自撮りも虚しく、アカウントがBANされていたというわけです。正に問答無用(笑)
 何がいけなかったんだろうなあ。登録早々に動画をアップしたから? 誰もフォローしなかったから? うーん、そのくらいしか理由がわからないです。
 あ、1つ。登録時、ユーザーネームに「sitemono.com」と指定したら、「既に取得済み」と出たんですよ。僕のドメイン名なので、被る確率はかなり低いと思うのですが……。しかもユーザー名を検索してみると、存在しないという(謎) この辺が、BANと関係あるのかどうか。

 最後に。捨てゼリフとなってしまいますが、もう二度と登録しません。こんなポンコツシステム、こちらから願い下げです。

2/5/2023 18:11 note web

comments & TB (0)

name

trackback URL