今週の音楽「death summer II」はいかが?
MacJournal
 僕は、ちょっとしたメモの入力にはMailやスティッキーズを使用してます。おかげで、Mailの下書きボックスはメモだらけ(苦笑)
 以前からアウトラインプロセッサーや高機能なメモ帳を探していたのですが、どれも一長一短。が、今日ついに巡り逢えました。その名は「MacJournal」。試用1時間でレジストしました(笑) 気に入った点は以下。
・インターフェイスのスマートさ。
・メモを階層的に整理できる。
・メモにラベルを貼れる。
・地の色(白)をカスタマイズできる。
・メモ別にパスワードをかけられる。
・メモ同士をリンクさせられる。
・その他、細かいカスタマイズが可能。
 似たソフトに「New NOTEPAD Pro」がありますが、メモ同士のリンクができない。それができるソフトでは「MacNote2」がありますが、こちらはデザインがイマイチ(^^;) 定番である「OmniOutliner」も良かったのですが、高機能故に重く、起動や入力にストレスを感じます。オフラインブログである「iBlog」をメモ代わりにしようかとも思いましたが、さすがに無理がありました(苦笑)
 と言うわけで、「MacJournal」に決定。まあ、このソフトとて不満がないわけではないですが、これまで30種類以上のアウトラインプロセッサーや高機能メモソフトを試した結果、このソフトが一番自分に合っていると思いました。
 ただねえ……次期OS「Leopard」のMailにはメモ機能が搭載されるんですよね。なので、機能次第では短い付き合いになるかもしれません(苦笑) 僕の場合、メーラーは常に起動してるので、1つのソフトで兼ねられればその方がスマートですから。

3/13/2007 23:59 note software

comments & TB (0)

name

trackback URL