今週の音楽「sou-shi」はいかが?
Logic pro 9購入
 環境統一化計画は、少しずつ進んでいます。とりあえずG5のデータはMacProへ。現在は、音源やらプラグインを移動中といった感じです。

 プラグインの動作確認をするには、Logicがインストールされていた方が便利。が、今8をインストールすると9を買った時にアンインストールが面倒なので、素直に9を購入することに。
 やー、以前も書きましたが、安くなったものですね。機能的に縮小されてやしないか? そんな不安を抱きつつポチっとな。


 ところが、ここで問題発生。App Storeで、なぜかクレカが弾かれてしまうのです。支払い情報が間違っているのかと思い確認するも問題なし。てか書き換えた覚えはないので、間違っているはずがない。だいたい、前日にiPhoneアプリを購入したばかりですし。
 そこで、iTunes Storeで曲を購入してみる。んー、やはり弾かれる。変だなあ、こんなことは初めてです。
 試しによそのショップでカードを使ってみると、何の問題もなく使える。どうやらカードは生きているらしい。

 この件についてググってみても「入力ミスでは?」「カードが止められているのでは?」と言った情報ばかり。もうお手上げ。
 そんなわけでAppleに問い合わせメールを送って、この日は購入できずじまい。見事に出鼻を挫かれました。

 翌日。時間を空けて何度か試す。が、やはり弾かれる。こうなるとAppleからの返答だけが頼り。

 翌々日。朝試すも弾かれる。が、夜試したらすんなりと通った。きっとAppleが問題を解決してくれたんだろう。
 憶測ですが、何らかの手違いでクレカがAppleのブラックリストのようなものに登録されてしまったんだろうな。そうとしか考えられない。まあ、とにかく良かった良かった。

「クレカが弾かれる事態に陥ったら、Appleに問い合わせ、ロックの解除を気長に待つべし」つまりはこういうわけね。

 さて、カードが通ったと同時にダウンロードが開始。え、exsとかのサンプルファイルって、インストール先を指定できないっけ? まいったなあ、全部アプリと同じボリュームにインストールしてるよorz
 先日の作業でアプリケーションボリュームには余裕を持たせてあるけど、音源を収めるボリュームは一ヶ所にまとめてあるので、Logicだけを例外にはしたくない。
 まあ、このMacProは、ニューマシンを購入するまでの繋ぎなので、あまり神経質になる必要はないかな。とにかくこの件は、後で考えることに。

 すべてのインストールに2時間くらいかかり、ようやく起動。MIDIキーボードはG5に繋いであるので大したチェックはできないのですが、できることだけやってみる。

 まず、exsのプリセットを片っ端から読み込んでみる。すると、あろうことか一部のサンプルが行方不明! インストールしたばかりなのになぜ?
 しょうがないので、コンテンツファイルだけ再インストール。しかし見つからないものは見つからない。なんだこれwww
 サラウンド用の音源は必要ないのでインストールしなかったのですが、それが原因か?
 試しにフルインストールしてみようか? でもサラウンド用の音源は必要ないので(ry
 サンプルへのパスが狂っているのだとすると、再指定して保存し直せば解決。が、サンプルそのものがインストールされていないのであればお手上げ。とりあえず、「調査は後日」ということにして見なかったことに(笑)

  次は、バグが修正されているかのチェック。まずは、ゼロ小節問題。うんうん、これも直ってる。ゼロ小節から打ち込む人間にとって、この修正はありがたい。

 続いて、オートメーションのノードのバグ。おお、直ってますね。まあ、1発目のノードを打つ際にライン外をクリックすると、相変わらずズレますが……このくらいなら仕様として我慢できます。

 あとは、どんなバグがあったかなあ。いろいろあったはずだけど、忘れてしまいました。

 と言うわけで環境統一化計画は、まだまだまだまだ序盤……。

 ちなみにカードが通った翌日、Appleから返答が届いたのですが、あまりなテンプレのコピペにただただ唖然。
 まあ、そんな予感はしていたので、こちらで試したこと、考えられる原因等を詳しく書き、テンプレコピペを阻止したつもりだったんですけど……。彼ら、ちゃんと目を通してないんだろうな。これで返事を書いても、またトンチンカンな回答をよこすんだろうな。

11/3/2012 15:15 note logic

comments & TB (0)

name

trackback URL