今週の音楽「弦楽四重奏曲 第3番 第3楽章」はいかが?
モーツァルトネタ
 日テレの「超歴史サイエンスSP」を見ました。が、かなりがっかり。以前知人に「モーツァルトを聴くと脳が活性化されるんだって」と聞いてましたが……科学的なことは科学的に立証してほしかったです。結果を鵜呑みにした構成にうんざりでした。これだったら心霊現象の方が全然信憑性があると思います。
 まあ結局、根拠はモーツァルトの音楽に多分に含まれる高周波らしいのですが、彼の音楽全てに当てはまることではないですし、他の作曲家にも該当する楽曲は山ほどあるはずです。この辺、出演者の誰1人として突っ込まなかったのが不思議。
 それに「彼の音楽」とは楽譜までであり、不思議な力が宿っているとしたらそれは演奏でしょう。楽器の組み合わせとか、環境、つまりホールとか。若しくはバロックや古典派全体に当てはまることかもしれませんし。
 それとα波の話しも出てましたが、彼独特のエレガントな曲調が発生を促進するのでしょうかね。これは頷けます。でもね、だったらヒーリングミュージックの方が出るでしょうし、もっと言ってしまえば自分の好きな音楽を聴いている時が一番出ると思うのですが……。
 誤解のないように書いておきますが、僕はモーツァルトは嫌いではないです。だからもっと本人を掘り下げた構成にして欲しかったです。まあ曲がりなりにも科学番組だったわけで、そう言う枠で作曲家を取り上げるには無理があったと言うことでしょうか。

7/3/2004 23:59 note music

comments & TB (0)

name

trackback URL