今週の音楽「組曲「Q」第1曲」はいかが?
AAC
 と言うわけで早速iTunesを4に、QTも6.2にしてAACの実験をしてみました。
 まずつまづいたのはQT PlayerでAIFFをコンバートしようとしたところ、AACの項目が見つからなかったこと。で、よ〜く調べてみると、AACと言うのは音声オンリーのmpeg4のことなんですね。
 なるほどと思いデフォルトの32kHzを44.1kHzに変更し、mpeg4で書き出してみました。が……mp3とほぼ同じ容量(苦笑)
 その時点でがっかりし音質の聴き比べには至りませんでしたが、「ファイルサイズが小さくなる」と言うのはiTunes標準のビットレートである160kbps(ちなみに僕は128kbpsにしてます)でコンバートされたmp3と比べてと言うことみたいですね。(その場合mp3が1.3M、AACが1Mになりました)
 ちなみにQT Playerで書き出した場合の拡張子は.mp4、iTunesでコンバートした場合の拡張子は.m4a(mpeg4 audio?)となりましたが、両者ともiTunesで再生できるものの、微妙にファイル形式が違うのかもしれませんね。
 で、試しにAACファイルをマウントされたiPodへドラッグしてみましたが……転送できませんでした(苦笑) ドライバーは最新にしてあるので、New iPodじゃなくても対応できそうなもんですが……駄目でしたね。
 と言うわけで、「mp3でいいや」って心境です(笑)
 ところで昨夜から断続的に僕の契約しているプロバイダが繋がったり繋がらなかったり……。ケーブル回線なんですが、ADSLの影響で新サービスを続々盛り込んできてるんですよ。ただ、無理をしているだけあってアップアップのようなんですよ(苦笑)
 新サービスでユーザーを繋ぎ止めたい気持ちはわかるんですが、肝心の回線が不安定だと辛いものがありますね。僕もそろそろADSLに乗り換えようかな。

5/1/2003 23:59 note private

comments & TB (0)

name

trackback URL