今週の音楽「第六交響曲 第2楽章」はいかが?
着信音
 今日は作業の傍ら、携帯の着信音を作ってました。と言っても着メロではないですよ。
 何せ初めての分野なので仕様がわからない。一体何秒までOKなのか? 容量はどのくらいまで行けるのか? ヘルツは? ビットは? そして何と言ってもファイル形式は? の世界です(苦笑)
 まあ色々調べた結果、最終のコンバートはマック環境ではできそうもなかったので、Windows用のシェアウェアをゲットしてSoftWindows上でやりました。
 で、無事、オリジナル音を212iへ転送できたわけですが……まあ音質が悪いのは覚悟していたから良いとして……秒数が短いですね。8kHzで2.5秒、4kHzで5秒までみたいです……。
 プリセットされている着メロは、割りと長いタイムで入ってるのになぜに??? FM音源にしてはリアルなのでPCMだと思うんですけどねえ。しかもボーカル入りの曲まであるし。
 そしてまたまた調べてみると、音符データと共に音色データも入れてしまうみたいですね。MODと同じような観念ですね。丸々オーディオデータと言うわけではなく、サンプルベースなので容量を稼げるし、若干音質も向上させられると言うわけらしいです。
 と言うわけで、Mac版でそういうエディットソフトがあるのかは現在のところ謎なので、今度は仕方なくも内蔵音源で音を作ることにしました。が、これがまた悲しくなるほど音がちゃちい……しかも3パート……。カタログには40和音と書いてあったのに何故に? 要専用エディタ? まあ、あくまでアンチ内蔵音源派なのでもう関わるつもりはないのですが(苦笑)
 とにかく奥深い世界でした……。

11/19/2002 23:59 note logic

comments & TB (0)

name

trackback URL